【荻窪】ガヤガヤしてる?エリア別に家賃相場を徹底解説!

  1. 家賃
  2. 54 view

ラーメンやカレーなど食のイメージが強い荻窪。
商店街にはその他にもさまざまな飲食店があり、温かみを感じる街です。

駅のどちら側のほうが静かなのか、公園などはあるのか。

今回は荻窪駅周辺の家賃相場や環境について、詳しくご紹介します!

荻窪全体の家賃相場

まずは荻窪駅全体の家賃相場を見ていきましょう。
荻窪駅の家賃相場はこちらになります。

間取り家賃相場
ワンルーム6.5万
1K8.2万
1DK10.5万
1LDK14.6万

中央線沿線と丸の内線の2路線を使える駅ということもあり、家賃は都内全体から見てもやや高めになっています。中央線と丸の内線の隣駅と比較すると

駅名家賃相場
荻窪駅8.23万
西荻窪駅(中央線)7.76万
阿佐ヶ谷駅(中央線)7.54万
中野新橋(丸の内線)9.28万
南阿佐ヶ谷(丸の内線)8.24万

通勤に使用されることが多い丸の内線と比べるとリーズナブルですが、中央線の両隣の駅と比べると高いです。相場感としては吉祥寺駅と同じぐらいの水準になります。
なぜ荻窪駅はこれほどまでに人気があるのでしょうか。

荻窪駅が人気な理由

荻窪駅が人気な理由について簡単にまとめてみました。
人気が高い理由としては3点が挙げられます。

人気な理由
・都心へのアクセス面
・お店が充実している
・閑静な住宅街が広がっている

都心へのアクセス面

荻窪駅には中央・総武線、丸の内線が乗り入れています。
中央線を使えば新宿まで11分でアクセスすることができ、東京駅にも24分で行くことができます。また、東西線直通の総部線を利用すれば大手町駅に直通で27分で行けることから通勤には大きなアドバンテージとなるでしょう。

また遅延が起こりやすい中央線の振り替え先として丸の内線が使えるため、大事な用事があるときも確実に目的地に向かうことができます。

都心へのアクセスはもちろん、秋葉原や錦糸町といった城東エリアへも乗り換えなしで行くことができるため利便性は高いといえるでしょう。

お店が充実している

荻窪駅はルミネや商店街があり、お店が非常に充実しています!

特に教会通り商店街には日用品を扱う店や飲食店が充実しており、休日はたくさんの人で賑わっています。ラーメン店でいうと昔ながらのしょうゆ味が楽しめる「春木屋荻窪本店」。オーガニックカレーを楽しめる「すぱいす」やリーズナブルにネパール料理・インドカレーが味わえる「ケンタ」など、食事場所には困らないでしょう。

またルミネ荻窪が駅と直結しており、学校や会社帰りに気軽に立ち寄ることができるでしょう。ファッションから、インテリア・生活雑貨まで幅広く扱っているため荻窪で必要なものはそろうはずです。5Fにはレストラン街があるため、食事を楽しむこともできます。

閑静な住宅街が広がっている

元々は大正から明治にかけて「西の鎌倉、東の荻窪」と呼ばれる別荘地だった荻窪。多くの文人や音楽家が生活を営んでいました。

北口は青梅街道を渡って、数分ほど歩くと住宅街が広がっています。
青梅街道沿いは多少ガヤガヤしているように感じるかもしれませんが、南口より利便性が高いでしょう。また、駅から6分ほど歩けば「天沼弁天池公園」があります。休日は喧騒から離れ、息抜きをしてもいいかもしれません。

南口は北口と比較すると商業施設は多くありませんが、さらに閑静な住宅街が広がっています。道幅が広く、人通りもそれほど多くはないためガヤガヤとした印象はありません。小学校や保育園などの施設も集まっており、子供を育てる環境としても文句なしの環境でしょう。

駅から6分ほど歩けば「太田黒公園」があります。音楽評論家の太田黒元雄の自邸を整備した公園で、公園というよりは庭園が近いかもしれません。見た目が美しく、桜やいちょうなどシーズンによって訪れる人を楽しませます。

エリア別の家賃相場

荻窪駅の家賃相場は都内全体から見ると高めな駅になります。
北口、南口それぞれに特徴がありますが家賃はどうなっているのでしょう。家賃を抑えるのであれば、何口に住めばいいのか気になる人も多いと思います。

次の項目ではエリア別に家賃相場と周辺情報についてまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

荻窪


最初にご紹介するのは荻窪エリアです。
荻窪駅南口に面するエリアになります。


荻窪エリアは南口に面しており、駅前には「すき家」や「サンマルクカフェ」などのチェーン店が並んでいます。また少し歩くと「南口中通り商店街」があり、帰り道に立ち寄ることもできるでしょう。

商店街や駅前を除けば、閑静な住宅街が広がっています。
住友不動産の「シティテラス荻窪」やブリスの「ブリシア荻窪一丁目」などの分譲マンションもこのエリアにあり、開発が進んでいるエリアでもあります。

「太田黒公園」もこのエリアにあり、シーズンごとに移り変わる花を楽しむこともできるかもしれません。

次に1Kの家賃相場を見ていきましょう。

築年数-55-1515-25
マンション9.3万8.9万
アパート7.8万7.8万
(1K,駅徒歩10分圏内)

築浅物件も多く、家賃は高めです。

物件数が多く、築浅物件から築古物件まで選択の幅は広いです。
築浅の物件であれば8~10万前後、築古物件であれば7万円前後で住むことができるでしょう。

繁華街にある物件は少なく、比較的静かな場所にある物件が多いです。

また周辺には小学校や保育園などの施設も多く、治安もいいといえるでしょう。

駅前には適度に飲食店もあるため、不便ということもなさそうですね!

  • ドラックストアやスーパーもあり、買い物には困らない
  • 住宅街にある物件が多く、静かな印象
  • 開発が進んでおり、築浅・築古ともに多い
  • 1Kの家賃相場はマンションが9万円前後、アパートなら8万を切る
  • 「太田黒公園」もこのエリア!

上荻


次にご紹介するのは上荻エリアです。
荻窪駅西口に面するエリアになります。


上荻エリアは荻窪駅西口に面しており、出てすぐ「ハクサンタウンズ」という商店街が広がっています。活気のある商店街にはボーリング、カラオケ、スーパー銭湯などの施設があり、休日にリフレッシュすることができるかもしれません。

また、マクドナルド・スターバックスコーヒー・松屋などのチェーン店もあり、食事をする場所には困らないでしょう。

遊びのメッカとも呼ばれる「ハクサンタウンズ」を抜けると住宅街が広がっています。さらに進み環状八号線を越えると、道幅の広い整備された住宅街が広がります。

次に家賃相場を見ていきましょう。

築年数-55-1515-25
マンション9.3万8.6万
アパート7.6万
(1K,駅徒歩10分圏内)

築古物件が多く、家賃相場はやや高め

築浅物件は少なく、築15年以上の物件が大半を占めています。

アパートに関しては調査した段階では、築15年以内の物件は見つかりませんでした。

環境としては少しガヤガヤした印象です。

物件によっては環状八号線を越えた場所にあるので要確認です。

環状八号線を越えた場所にあるか、そうでないかにより実際の体感時間は変わってくるでしょう。また、環状八号線沿いにある物件は車の音が気になるケースもあるので内見必須です。

  • 「ハクサンタウンズ」という商店街があり活気がある
  • 繁華街を抜けるまではガヤガヤした印象
  • 築古物件が大半を占める
  • 1Kの家賃相場はマンションが8万~9万、アパートは8万円を切る
  • 環状八号線を越えるかどうか要確認

天沼


次にご紹介するのは天沼エリアです。
荻窪駅北口に面するエリアになります。


天沼エリアは北口を出て、青梅街道を渡った先のエリアです。
「教会通り商店街」があり会社や学校からの帰り道にラーメンやカレーなどの「荻窪グルメ」を堪能することができるでしょう。

青梅街道沿いにはドン・キホーテや飲食店などが並んでおり、人通りも多いエリアとなっています。

しかし、青梅街道から一本入ればマンションや一戸建てが立ち並ぶエリアになっています。そのため、青梅街道を渡ることが苦でなければ天沼エリアで物件を探してもいいかもしれません。

次に家賃相場を見ていきましょう。

築年数-55-1515-25
マンション9.5万8.3万
アパート8.9万7.6万
(1K,駅徒歩10分圏内)

築浅物件であれば家賃が高めだが、築古物件であれば家賃は抑えられるでしょう

築浅物件であれば9万以上、築古物件の場合8万程度が相場感となります。

人気があるエリアなため、駅から離れていても新築物件が多いです。

物件の多くは青梅街道沿いもしくは、青梅街道から1本入ったところにあります。青梅街道沿いの物件は少し騒音が気になるかもしれませんね。

築古のマンションが多いため、選択の幅は広がりそうですね!

  • 「教会通り商店街」があり買い物ができる
  • 青梅街道沿いにはドン・キホーテや飲食店
  • 築古物件が多く、家賃は抑えられそう
  • 物件の多くは青梅街道沿いもしくは超えたところ
  • 1Kの家賃相場はマンションが8万台~9万前半、アパートは8万前後
  • 住宅街にある物件も多い

南荻窪


最後にご紹介するのは南荻窪エリアです。
荻窪駅北口に面しており、西に広がるエリアになります。


南荻窪エリアは荻窪駅を中心に南西に広がるエリアです。
環状八号線を越えた先にあり、一戸建てを中心とした住宅街が広がっています。

これまで紹介したエリアと異なり店舗が少なく、コンビニぐらいしかありません。また、物件まで少し離れている場合が多いでしょう。

静かで治安がいいエリアに住みたい人には一押しのエリアなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

次に家賃相場を見ていきましょう。

築年数-55-1515-25
マンション(1K)9.1万8万
アパート(1K)7.2万
(1K,駅徒歩10分圏内)

全体的に家賃相場は安い傾向にあります。

5分圏内の物件はほとんどありません。
環状八号線を越えることを考えると5分圏内の物件がないことにもうなずけます。

物件数自体は築古・築浅ともにそれなりに多いです。

建てられてから30~40年経っている物件も多く、そういった物件であれば6万円程度から住むことができるはずです。

西荻窪駅と荻窪駅の両方とも10分程度で歩けるような物件は人気があり、家賃は高めに設定されています。

休日は西荻窪で飲んでみたい人はそういった物件を探してもいいかもしれません。

  • 買い物は駅まで出向く必要がある
  • 一戸建てが大半を占める住宅街
  • 駅から5分圏内の物件はほとんどない
  • 1Kの家賃相場はマンションが8万円前後、アパートが7万円前後
  • 全体的に静かな住環境
  • 家賃を抑えるならこのエリア!

まとめ

今回は荻窪駅周辺の家賃相場について、エリア別にご紹介しました。
物件の築年数と種別(アパート、マンションなど)によっても家賃相場は変わるので、物件探しの目安として見てもらえれば幸いです。

荻窪は利便性がよく、飲食店が多い駅に住みたい人にオススメです。
エリアによっては静かな場所に物件があるので、気になった物件は現地に行ってみるといいでしょう。
その際、本記事を自分に合った物件を探すときの参考にしてみて下さい!

元不動産仕入れ営業。マンションから戸建ての開発及びリノベーション事業に従事。現在はフリーの動画編集者として活動。
都内220駅以上に降り立った経験から住みやすい街を中心に、不動産情報について発信します。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。